知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

防災

防災グッズで赤ちゃんのために必要なものとは?最低限必要なリストは?

投稿日:

ここ近年台風などの影響で各地大きな被害があり、
過去の震災などといい、どうしても自然には逆らえないのが我々人間ですね・・・

自然災害といえば地震雷火事おやじとよく言いますが、
この場合の「おやじ」って台風を表していたのです、知っていましたか?
私は最近知りました、お父さんにげんこつ喰らうんだとずっと思っていた人も多いはず。

そんな雑談はさておき、
自然災害がいざ起きてしまった際に持ち出せる防災アイテムは皆さまご家庭に準備されていますでしょうか?
今回はまだお子様が小さいご家族向けの記事をまとめてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんがいる家庭の防災グッズリスト!最低限これだけはそろえよう

まだ生まれて間もない赤ちゃんがいれば、災害があったときのことを考えたら
この子には何を準備すればいいのか・・・
大人は大体のイメージは付くけど・・・
案外困ったりするんですよね。
とにかく最低限は。。。っていう防災グッズリストを揃えてみました。

  • おむつ
日常生活でも絶対に必要になりますね。
「サイズがすぐ合わなくなっちゃうからあまりストックはしてないの」
なんてお母さん、非常事態が起きた際店頭からすぐに在庫もなくなりますし、
ワンサイズ、ツーサイズ大きいものをあえて買っておいて
いざという時のために置いておくのもいいかもしれません。
災害という普段とは違う環境下で、
大人だけでなく赤ちゃんもストレスで体調を崩し、
いつも以上におむつが必要になるかもしれませんし、
余ったおむつは困っている方に譲れば喜ばれますね。
水が使えない環境下では大人のトイレの際の“吸収材”としても使えますので
余分にあって困るものではないですね。

  • ミルク
母乳で育てている方もいると思われますが、
ストレスによる体調不良でお乳の出が悪くなったりすることもあります。
持ち運びが楽なスティックタイプのものやキューブタイプのものを用意しておきましょう。
うちの子ミルク飲まないの・・・という声もあるかと思いますが、
究極におなかが空いていれば飲んでくれます(実体験)
こんな時のために普段からミルク慣れさせといた方がいいのですけど難しいですよね。

  • お水
上にあげたミルク作りはもちろん、離乳食作りにも必要ですし、
大人も飲み水として、手洗いとして、用途はたくさんです。
出来れば赤ちゃんのためにピュアウォーターを用意しておくのがベストですね。

  • おしりふき
肌がやわらかい赤ちゃんはかぶれやすいですし、不快感で泣いてしまいますよね。
おしりだけでなく身体も拭けますし、大人も使えます。
赤ちゃんのためにアルコールの入っていないウエットティッシュ
も揃えておくといいですね。

  • バスタオル
バスタオルはいろいろと使えますよ!
おくるみとしてももちろん使えますし、お布団にもなります。
また、荷物を運ぶ際のふろしき代わりにもなります。
ガーゼ生地のものをおすすめします。

  • おもちゃ、おしゃぶり
普段から我が子が愛用しているものを忘れずに持って行ってあげましょう。
ただし、音が鳴るものになってしまうと周りにご迷惑をかけてしまうことがあるので、
ぬいぐるみややわらかい素材のおもちゃがいいでしょう。

  • 着替え
大人はもちろんですが我が子の着替えも忘れずに。
特に靴下はあった方がいいです!
非常時の床や地面には何が落ちているかわかりませんので、
ケガ防止のためにも用意しましょう。

スポンサーリンク

防災グッズであると便利なアイテムリストをご紹介

上に書いた赤ちゃん用だけでなくお父さんお母さんの防災グッズもしっかり用意しましょう。
お水やタオルはもう出ているので割愛します。
その他の物で便利アイテムってどんなものなのかと言ったら、

  • お菓子
チョコレートやあめ、スティックタイプの栄養補助食品などは
かさばらないですし空腹をしのげますので用意しておきましょう。
賞味期限のチェックもお忘れなく。

万が一の状況が起きてしまった際に声を上げずに自分の居場所を伝えられます。
首からかけられるストラップのついているものや防犯ベルが好ましいです。

  • 携帯ラジオ
ラジオ機能だけのものでもいいですが
ライトや携帯の充電が出来る“手回しタイプ”がおすすめです。
非常時の情報収集は大事です、予備に電池も用意しておきましょう。

  • 救急箱
救急箱と書くと大げさになりますが、
絆創膏やマスク、消毒液、常飲している薬など
を小まとめにしてあると大変便利です。
これは普段の旅行時なんかも役に立ちますね。

  • 10円玉(小銭)
今は数が減りましたが公衆電話で使えますし、
買い物をする際も大きなお金より細かいお金の方が非常時は使いやすいです。
非常時用のお財布を用意しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大震災や水害の時にはライフラインが復活するまでかなり時間を要し、
とても不安な日々を過ごすことになってしまいます。

いざという時のための防災グッズの用意はあった方がいいでしょう。

何も起こらないのが一番ですが、
本当にいつ、どこで何が起きるかわからないのが自然災害です。

ちょっとだけ、大切な家族や自分のために面倒くさがらず
防災セットやちょっとした便利グッズを用意しておいても損はしないでしょう。

スポンサーリンク

-防災

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

防災グッズは100均でそろう?予算をかけなくてもそろえる方法とは?

近年、地震や台風など自然災害のニュースが多くて不安ですよね。 皆さん、防災グッズは常備していますか? スポンサーリンク 実を言うと、私はまだ何も用意していないんですよね。 怖いから用意しておこうかと思 …