知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

インフルエンザ 美容 健康

インフルエンザの予防接種で得られる効果とは?妊婦は病院に相談しよう

投稿日:

妊婦さんの場合、インフルエンザの予防接種はどうしたらいいのでしょうか?

インフルエンザにかかってしまうと大変

でも、予防接種することによって、赤ちゃんに影響があったりしないの?

予防接種を受けるにしても受けないにしても心配ですよね。
かかりつけの婦人科の先生に相談して接種して貰うのが一番ですが、
働いているお母さんなんかは、職場でインフルエンザの予防注射を受ける場合もありますよね。

妊婦がインフルエンザの予防接種をしてもいいのか?

予防接種を受ける場合はどうしたらいいのか?

スポンサーリンク
  

インフルエンザの予防接種は妊婦でもできる?

インフルエンザの予防接種を受けること自体は可能です。

インフルエンザワクチンは病原性をなくした不活化ワクチンというもので、
それ自体が胎児に影響を与えることはないと言われています。

また、妊婦がインフルエンザにかかると重症化しやすく、
肺炎などを起こしやすいため、予防接種を積極的にすすめる病院もあるようです。

とくに糖尿病、心疾患、ぜんそく等の基礎疾患を持っている人は注意が必要です。

ではデメリットは全然ないかと言うと、そういうわけではありません。

インフルエンザワクチンは安全性が高いと言われていますが、100%ではないのです。

インフルエンザの予防接種には副作用が出る可能性があり、
中には重篤な症状になってしまうひともいます。

主な副作用は、

  • 接種部位の赤み、腫れ、痛み
  • 体のだるさ
  • 悪寒
  • 頭痛
  • 発熱

などがあげられます。
赤くなったり腫れる程度なら問題ありませんが、
発熱が続くかもしれないとなると心配ですよね。

スポンサーリンク

また重篤な症状としては、呼吸困難や脳脊髄炎、けいれんやギラン・バレー症候群などが言われており、
確率が低いとはいえ心配なところです。

加えて妊娠初期の場合、薬剤などの胎児への影響が大きく、いろんな理由で流産しやすい時期のため、
接種する場合は慎重にならなければいけません。

まとめると、

<妊婦がインフルエンザの予防接種を受けた方がいい理由>

・妊婦がインフルエンザにかかると重症化しやすい(肺炎のおそれ)
糖尿病、心疾患、ぜんそくなどの基礎疾患をもっている人、
風邪をひきやすく高熱が続きやすい人は接種がおすすめ。

その他にも、医療従事者や介護者、先生など
インフルエンザ患者に接しやすい環境の方も予防接種を受けた方がいいでしょう。

<妊婦がインフルエンザの予防接種をする際に慎重になった方がいい理由>

・予防接種の副作用が心配
以前予防接種で重篤な副作用を起こしたことがある方やアレルギー体質の方は、
予防接種を受ける前にかかりつけの先生に相談しましょう。

・妊娠初期だと影響が大きい

妊娠初期の場合はかならずかかりつけの先生に相談しましょう。

インフルエンザの予防接種を受けられる病院はどこ?

インフルエンザの時期になれば、病院内やホームページに案内が出ると思います。

内科や耳鼻咽頭科、総合病院であれば、だいたいはインフルエンザの予防接種が受けられるのではないでしょうか。
また、妊婦健診の時にインフルエンザの予防接種が出来る産婦人科も多いようです。

予防接種を受けたいという相談ついでに、一度確認してみるといいと思います。
職場やほかの病院で予防接種を受ける場合も、必ずかかりつけの産婦人科で相談・報告をしてくださいね。

また、病院によって料金が違うので、こちらも接種前に確認してください。
予防接種は自由診療とされていますので、1,000円以上の差が出る場合もあります。
ちなみにだいたいの平均は3,500円程度だそうです。

まとめ

お腹に赤ちゃんのいる大事な時期です。

無事に産んであげるためにも、ちょっとしたことに気を付けたいですよね。

先生とよく相談して、風邪やインフルエンザなどにかからずに冬を乗り越えていきましょう。

スポンサーリンク

-インフルエンザ, 美容 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子どもの花粉症で薬が効かない時といい食べ物や飲み物は?

スポンサーリンク 花粉症・・・ 大人でも花粉の時期は嫌なものです。 中には年中花粉症の方も・・・ その大人でも嫌な花粉症に子供がなってしまったら? 鼻水、目のかゆみ、充血・・・ 見ていて相当辛そうで、 …

ノロウイルスの消毒はアルコールだけで十分?おすすめの消毒液とは?

激しい腹痛、嘔吐、発熱… ノロウイルスにかかったことがある人なら分かりますが、本当に辛いです。 地獄です。 しかもノロウイルスは感染力が高いことが特徴で、 一人がかかってしまうと、あっという間に周りに …

フケを改善するシャンプーのおすすめは?市販で安いものを探そう!

男性に限らず、女性でもフケに悩んでいる方は多いと思います。 ドラッグストアに行くと、どこもたくさんのシャンプーが並んでいますね。 美容師さんにも聞いてみましたが、シャンプーは結局自分の髪との相性が重要 …

インフルエンザ予防接種の時期は?幼児はいつ?2回目と効果は?

スポンサーリンク 2017年~2018年のインフルエンザは12月から増え始め 4月くらいまで患者数が多かったです。 なんかここ最近は3月に流行が終わるのではなく、 4月になっても続いている感じがします …

花粉症対策グッズランキングを大発表!話題のグッズで悩みを解決

「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」などに悩まされることはありませんか。 あてはまる方は、花粉症かもしれません!! 花粉症は春の杉花粉のみと思われている方も多いでしょう! 実は花粉は一年を通して沢山の種類の花 …