知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

生活の知識 花粉症

花粉症対策で外せない目のケアは薬でいいの?メガネはどう?

投稿日:2019年8月28日 更新日:

花粉症は、春先からのスギ、ヒノキが有名ですね。

でも、イネやブタクサ、その他四季折々の植物の花粉で
1年中花粉症って人もいるでしょう。。。

そんな花粉症って・・・
鼻水もさることながら
目もどうしようもなくかゆくなり、

取り出して水で洗いたい!!!!

って方も私だけでは無いはずです!

スポンサーリンク
  

花粉症対策で絶対に外せないのは目のケア!悪化させない方法をご紹介

花粉でお悩んでいるあなた!ご存知でしょうが、
花粉と言えば春の杉花粉が日本人の中で一番多く症状がでる花粉ですよね!!

私も花粉症で毎年杉花粉が飛ぶ季節になると本当にに辛いです!!

花粉症と言えば鼻水やくしゃみが主な症状ですが、

今回は花粉での目のケアについてお話ししましょう。

花粉症は何故起こるのでしょう。
花粉症はアレルギー性鼻炎のひとつです。
なぜ花粉が原因で、辛いくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどを起こすのでしょうか。

花粉が鼻やのどに入ると、白血球がそれを異物と判断し、その異物を排出しょうとします。
再び花粉が入ってくると、抗体が反応し、ヒスタミンなどが分泌され、
このヒスタミンなどの働きで、くしゃみや鼻水が生じ、花粉を外に追い出そうとします。
また鼻づまりを起こし、花粉が中に入らないようにもします。

つまり、花粉のくしゃみ・鼻水・鼻づまりは、花粉を撃退するためのからだの反応なのです。
しかし、このメカニズムからもわかるように、鼻やのどに入る花粉が多いほど、
くしゃみや鼻水なども多くなり花粉症の症状になるのです。

花粉症対策で薬だけ飲んでいれば大丈夫は大間違い

一度花粉症になってしまうと自然治療はほとんど望めないと言われています。

  • 体質を改善して症状を和らげる
  • 花粉のない地域に引っ越す
  • 薬を服用し花粉症と付き合っていく

しか無いのです。

花粉症がひどい場合に薬を服用する方も多いとおもいますが、
実は花粉症の薬には危険が潜んでいるのです。

花粉症に処方される薬には、

  • 抗ヒスタミン剤
  • クロモグリク酸
  • ステロイド剤

その他の抗アレルギー剤、血管収縮剤が入っています。

抗ヒスタミン剤は、鼻水を抑えるには即効性があり、強力な作用があります。
しかし、服用すると

  • 眠気を起こす
  • 口が渇く
  • 排尿が困難になる

などの副作用があります。

以前は子どもが服用すると、けいれんを起こす危険があったときもありました。
最近では、その辺は改善され、また眠気が出にくいタイプもあります。
でもその一方で、不整脈の報告事例があるなど花粉症の薬には危険を伴う場合もあるのです。

また、

ステロイド剤

は、効果は強力ですが、長期間使い続けると

  • 感染症や依存症
  • 副腎機能の抑制
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍

などの危険があり、花粉症は長期的に薬を服用するのでステロイドが入った物は避けた方が良いでしょう。

花粉症で目の対策をする場合はメガネが一番な理由とは?

呼吸により花粉を吸い込みやすい鼻に比べて、
目は花粉が大量に入り込むことは鼻に比べて少ないと言われております。

スポンサーリンク

しかし、エアコンの風が当たる場所にきたり、
屋外や自転車に乗っている状況では、風で花粉が目に入りやすくなります。
そんな時はメガネをかけ花粉を防ぐ事で花粉から目を守る事ができます。

普通のメガネでも花粉から対策になり、メガネをかけないよりはかけたほうが予防効果になります。

でも、普通のメガネでは花粉は上から降ってきて隙間から入る可能性もあるため、
花粉対策用メガネやゴーグルのような専用のメガネをかけると、更に花粉カット率が期待できます。

なので花粉で目がかゆくて我慢出来ないという方はメガネはかけないよりもかけた方が花粉防止になります。

では、そこで疑問に思うのがコンタクトレンズは予防になるの?と思われた方もいるでしょう!

答えは「コンタクトレンズは着用をしない方がいいよ!!」 ということです!!

えっ!!コンタクトレンズも目を覆う為メガネの様な効果がありいいんじゃない?
と思うかもしれませんが、花粉の時期にコンタクトレンズを付けていると
逆にアレルギーの症状を悪化される要因になります。

毎日、丁寧に洗浄し清潔に使っていても、使い捨てレンズでも、
レンズは目の分泌物や化粧品などが付着してけっこう汚れています。
まばたきだけでもそうした汚れが知らず知らずに目に入り
それが原因でアレルギー反応が起こることが考えられ、
かゆいからと目をこすり過ぎると、余計に悪化させる危険もあるのです。

まとめ

花粉症は鼻水、くしゃみ、目のかゆみといった症状があり本当に辛いです。
さらに、日本は春先の杉花粉から始まり1年間を通して沢山の種類の花粉が飛来しています。

いま花粉の症状出ていない方でも花粉症になる可能性がおります。
もし、花粉症になってしまった場合はしっかりと予防や対策をし少しでも症状を押させる事が大切です。

スポンサーリンク

-生活の知識, 花粉症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イネ科の花粉症に効く薬は?食べ物やその他の対策でマシになる?

花粉症と一言に言ってもいろいろありますよね。 でも期間が長いイネ科の花粉症のあなたには、とにかく少しでも症状を和らげたいですよね。 できれば完治すればいいとも思っているでしょう。 そもそもイネ科の花粉 …

花粉症対策グッズランキングを大発表!話題のグッズで悩みを解決

「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」などに悩まされることはありませんか。 あてはまる方は、花粉症かもしれません!! 花粉症は春の杉花粉のみと思われている方も多いでしょう! 実は花粉は一年を通して沢山の種類の花 …

子どもの花粉症で薬が効かない時といい食べ物や飲み物は?

スポンサーリンク 花粉症・・・ 大人でも花粉の時期は嫌なものです。 中には年中花粉症の方も・・・ その大人でも嫌な花粉症に子供がなってしまったら? 鼻水、目のかゆみ、充血・・・ 見ていて相当辛そうで、 …

エアコンを掃除するときの道具と方法は?何に注意すればいい?

そろそろエアコンを使う時期になり掃除をしといたほうがいいかな? と考えてる方もいると思います。 スポンサーリンク 女性の一人暮らしなら業者に頼んだ方が良いかも知れないですが、 奥様ならそこでお金を使う …

エアコンのカビの影響は?掃除の仕方と防止方法はどうする?

スポンサーリンク エアコンを定期的に掃除していなければ内部によくカビが発生しますね。 暑くなってきてエアコンのスイッチを入れてモワ~っとカビ臭さが出るとウェ((+_+)) って感じます。 そのまま運転 …