知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

年間行事 イベント 旅行 レジャー 花火

淡路島の夏の夜空を彩る淡路島まつり花火大会へ出かけてみませんか?

投稿日:

兵庫県の中でも島特有の風情もともに楽しめる夏の大イベントがこちら、

淡路島まつりです。

例年8月上旬の3日間かけて開催され、
そのフィナーレを飾るのが花火大会です。

その淡路島花火大会の魅力についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

2019年度の開催場所と日時、アクセス

  • 開催日時
       2019年8月2日(金)から4日(日)18時から22時
       花火大会は4日(金)20時から20時35分
  • 開催場所
       洲本市街地
       花火大会は洲本港
  • アクセス
      公共交通機関の場合
       JR舞子駅、三ノ宮駅、大阪駅から洲本バスセンター行きバスがでているので便利です。
       舞子駅からは60分ほど。四国からがJR徳島駅からバスがでています。
  車の場合
   1日目、2日目は第二小学校グラウンドと洲本東消防署広場が当日17時から無料駐車場として利用できます。
   開場に近く便利ですが、当然込み合うので時間に余裕が必要です。

   3日目は花火大会のため1・2日目と状況が異なるので注意が必要です。

   離れてはいますが、洲本高校グラウンドのみ無料駐車場として開放しています。
   有料駐車場は7ケ所点在しており、最も近い小学校グランウドから埋まっていきます。
   そこまで行くと引き返すのは大変ですし、他もどんどん埋まっていくので、
   渋滞具合を見ながら他の駐車場に止めてしまう方が良い場合も。

   駐車料金は指定の7ケ所は一日1000円で統一されています。一日料金なので早めに来た方が安心できますね。
   来る時はバラバラでも帰りは、ほぼ同じ時間に。洲本ICは開場から近いのですが、4時間かかることもあります。
   最後まで観るなら覚悟が必要です。高速の乗り場が渋滞するので、淡路島中央スマートICなどを利用しましょう。
   ただし、こちらのICはETC専用で現金は使用できませんのでご注意を。
   小規模ですが、交通規制もしかれます。

祭りや花火大会の魅力

1日目と2日目は市街地が盆踊り大会会場となり、
日頃はのんびりとした街ですが、この日ばかりは華やかで大賑わいに。

スポンサーリンク

洲本市民だけでなく、島全体の大イベントであり、
他県からも大勢の踊り子さんたちがやってきて本町7・8丁目演舞場から市役所広場まで踊りまくり。
観ているとこちらも手足が自然に動いてしまいそうなテンポ良い踊りを次々と観ることができます。
審査は無いのでみなさん楽しみながら自由に踊っています

花火大会は、例年6万5千人ほどが来場する人気の会場です。
約5000発が海の夜空を彩ります。

最近は有料観覧席を設ける会場が多い中、ここにはありません。自由席だけです!
視界抜群の島ならではの立地を生かし、どこの場所でも観ることができるのが嬉しい花火大会です。

そのため、大混雑の打ち上げ場目の前まで行かずとも、少し離れたところでゆったりと観ることができ、
小さなお子様連れの家族にもおすすめです。

よりゆっくりと観たい方は、海岸沿いのホテルに宿泊するのもおすすめです。

こちらの花火で欠かせないのは水中スターマイン
大迫力の花火が打ちあがり、下には斜め線の花火の光が葉っぱのようになり、まるで大きな花が咲いたよう。
洲本八狸のたぬき型花火などここならではの花火も楽しめるのが魅力的。
海上ならではのダイナミックな花火が多いのも特徴です。
花火は20時まで始まらないので、それまで屋台満喫はいかがですか。
金魚すくいやスーパーボールなど子どもたちが喜ぶ遊びを始め、かき氷などズラリとならんでいます。

その中でおすすめなのは、

ピンス焼き

淡路島の名物で半熟カステラといった感じの和スイーツ。
ベビーカステラは中までスポンジですが、ピンス焼きは中がトローリ。
でも生焼けではないのでご安心を。

この花火をゆっくりと観るのにおすすめの穴場がこちら、洲本城跡。
地元の方が利用されているのですが、港からさほど距離がなく視界が良いのでよく見えます。
また津名一宮ICすぐの炬口海水浴場もおすすめ。渋滞がほとんどないので、車の方にはおすすめです。
もちろん視界が良いのでよく見えます。
ただし、この2ケ所には屋台が無いので、お祭り気分を味わいたいならやはり洲本港へ。

トイレは港沿いに点在していますので、ならんでもそう長い時間並ばなくてもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。島特有の風情も楽しめる淡路島まつり花火大会です。
当日だけでなく、前泊して盆踊りとともに楽しめまば更に楽しさ倍増に。
魅力あふれる花火大会にぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-年間行事 イベント, 旅行 レジャー, 花火

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハロウィンの仮装はペアルックで注目度アップ!映えるメイクもご紹介

世間でニュースにもなっている大イベントハロウィン! 仲の良い友達と2人で双子コーデで参加してみたい!! ・・・と思っている人も多いのではないでしょうか? でも実際どんな仮装をしていいのか、よく分かりま …

ディズニーにハロウィンの仮装をしていくときのルールを徹底解説!

ディズニーの中でも特に盛り上がるイベントの1つ『ハロウィン』 友達と一緒に仮装で参加したい!!っていう方もいるんじゃないでしょうか? 実はディズニーハロウィンでの仮装は、決められた期間やいくつかのルー …

クリスマスプレゼント友達には1000円でも手作りお菓子や安くていいものを!

毎年楽しみなクリスマス! スポンサーリンク カップルや家族で過ごす人もいますが、 最近は仲のいい友達と一緒に過ごす って人も多くなってきたようですね^^ でも仲のいい友達とのクリスマスプレゼントの交換 …

実相院の紅葉で駐車場と撮影スポットは?周辺にランチはある?

スポンサーリンク 京都の紅葉で屈指の名所「岩倉実相院」 実相院の床もみじはとても有名で、磨き上げられた床に映る真っ赤なもみじは実に美しいものです。 そんな床もみじを一度は見てみたいと、多くの観光客の方 …

クリスマスプレゼントはきれいを贈ろう!妻へ美容グッズでポイントアップ

冬のイベントと言えばクリスマスですよね。 皆さん奥さんにクリスマスプレゼントを贈っていますか? スポンサーリンク 妻には毎年プレゼントを贈っているけれど、 今年はちょっと特別なものを贈りたいと思ってい …