知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

宿題

人権の作文で中学生のテーマや書き方は?コンテストって?つ

投稿日:2018年10月17日 更新日:

中学校の夏休みの宿題なんかでも出される人権に関する作文。
人権って言われても・・・
って感じじゃないですか?

でも税に関する作文にならんでよく出される課題です。
ただ宿題で出ることもあるのですが、
全国中学生人権作文コンテスト
ってのに出すから書いてこい!
(言い方悪いか^^;)

って学校も多いと思います。

案外身近な税に関する作文でも苦労するのに
全く普段考えない人権の作文って・・・

途方に暮れそうですね(;^_^A

スポンサーリンク

人権の作文を中学生が書くテーマは何がいい?

そんな挫折しそうな人権についての作文ですが、

そもそもテーマはどうする?

人権なんか(”なんか”はマズいか・・・)
ほとんど全くと言っていいほど考える機会が無かったので、
どんなことについて書けばいいか分からない(>_

学校がテーマを決めて、それについて書くところもあれば
自分の経験から感じたことを文章にすることもあるでしょう。
自分の経験での人権作文を書くときにはどのようにテーマを決めればいいのか。

そもそもが人権って何?

人権とは簡単に言えば

  • 一人ひとりに必ずあり、すべての人が幸せになれる権利
  • すべての人がかけがえのない人間として、安心して暮らせる権利

    みたいな言い方ができます。あくまで簡単にね^^

    実際にどんなことかと、日本国憲法では

    • 生存権
    • 幸福追求権
    • 平等権
    • 自由権
    • 教育を受ける権利
    • 勤労の権利と義務
    • 参政権

    などなどが明記されています。

    これでもまだ大雑把でテーマまでは行かないですよね。
    でもこういう権利がある上での人権作文と言うことを考えた上で
    これらに該当しそうなことは無いか?
    と言うと難しいので、

    世間や身近な事柄をメモにでも挙げてみるといいです。

    例えば・・・

    ・人種差別
    ・犯罪者(加害者)と被害者の人権
    ・障害や病気による偏見
    ・拉致被害者
    ・いじめ
    ・戦争被害者
    ・男女差別

    などなど

    そうすれば自分が経験したことや、
    身近にあったことが出てくるのでは?

    リアルな身近ではなくても、テレビでやっていたとかだと
    ニュースやドキュメントでいろいろと見ることもあるのではないでしょうか。

    その中から

    一番自分が感じることが大きかったこと

    をテーマに決めると書きやすくなると思いますよ^^

    人権の作文を中学生が書き易い書き方は?

    ”井上ひさし”さんと言う作家さんが
    「自分にしか書けないことを、どんな人でも読めるように書く」
    とおっしゃっていたそうです。

    今現に書いている自分にもなかなか難しいのですが・・・(;^_^A

    結局は自分が感じたこと、考えたことを思いのまま書くのではなく、

    どんな人にも


    学校の友達や先生たちにも

    分かり易く書く

    と言うことをまず考えて、

    1.「人権」について、自分が 体験 したことや考えたことは何かについて書く
    2.その体験から自分が何を得て、どんなところが 成長 したかについて書く
    3.成長した結果、どのように 生活を改善 したいかを書く

    と言う順番で、箇条書きで書き出してみれば、なんとな~く形が浮かんでくるのではないでしょうか。

    スポンサーリンク

    そこで次に考えたいのが組み立て方。
    よく言われる

    起承転結

    の型にすると書き易く、伝わりやすいと言われています。

    起承転結とは

    書き出し
    この人権作文を書く「きっかけ」などを書きます。
    上手に読者をひきつけるよう、工夫する必要があります。
    長すぎるとインパクトが弱くなりますので、簡潔にまとめると効果的です。
    また自分とテーマとの関わりを説明することも効果的です。・具体的なエピソード
    人権問題を経験した具体的なエピソードを書きます。
    誰がどのようなことをしたか、目に見えるように具体的に書くと
    読者と共感がうまれ、説得力がでます。・成長
    具体的なエピソードから、自分は何か考え、感じたのかを書き、
    さらにその過程から自分がどのように成長したかを書きます。・まとめ
    全体のまとめとして、成長した結果、どのように考え方や生活を改善したいかを書きます。

    などの過去の受賞作品を見てみるとより分かり易いかも知れません。
    受賞作品ですのですごくよく書けていますが、

    こんな感じで書いていけばいいんだな

    感じる程度でいいです。

    あくまでも宿題を仕上げることを考えましょう!

    人権の作文コンテストってどんなもの?

    冒頭のように、人権作文コンテストに出すから宿題になる
    というところもあると思いますが、

    人権作文コンテストってどんなもの?

    中学生には

    全国中学生人権作文コンテスト

    と言う、法務省と全国人権擁護委員連合会が開催しているものです。

    詳しくはこちらを見ていただければ、概要が書かれています。

    原稿用紙は400字詰原稿用紙5枚以内で、5枚以上になると選考の対象外になります。
    なので、宿題も原稿用紙5枚以内となっているのではないかと思います。

    あくまでも5枚以内なので、
    1枚でも3枚でも構いません。
    まぁ、1枚となると先生に少しは嫌味くらい言われるかも知れませんが・・・(^^;

    そしてその提出したものが、各地方大会で審査され、
    各地方大会で推薦された代表作品が全国大会に行くと言う流れみたいです。

    コンテストはこんな感じみたいですが、

    あくまでも宿題なので、作文を終わらせることをまず考えましょうね。

    こんなことを言ったら怒られるかも知れませんが、
    コンテストは誰もが入賞を目指している訳ではないので・・・
    当然目指している人はちゃんと書けばいいわけで、そうでない人は宿題を終わらせることに一杯一杯と思いますので・・・

    まとめ

    人権作文は中学生が書くには少し取っ付きにくいテーマですよね。

    でも身近で感じたことや、ニュースなどを見て感じ方ことを書き出し、
    そこから体験したことや成長したこと、改善したことなどを箇条書きに書き出すところまで行くと
    先に進んで行けそうですね。

    注意点は、ただやみ雲に思ったことを書き連ねるのではなく、
    なるべく基本の起承転結の型にして書く、
    友達や先生が見ても分かり易く書く
    ことを意識したら読み易い文章が書けます。

    宿題なので固く考える必要は無いのですが、
    なかなか人権について考える時間は無いと思いますので、
    この人権の作文をきっかけに、中学生のうちに少しでも人権について考える時間を取ることができ、
    少しでもいじめなどが減っていけば・・・て言う願いみたいなものもあるのかも知れません。

    スポンサーリンク

    -宿題

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    消費税の作文は中学生に書き易い?書き方や終わり方は?

    中学生の夏休みになると必ず出ると言ってもいい作文の宿題。 中でも税に関する作文が出ることが多いようです。 文章を書くことが得意な人はいいのかも知れませんが、 苦手な人は ??? な感じになりますね。 …

    星座の自由研究で小学生がするには?夏の星座は?神話はどう?

    スポンサーリンク 夏休みに入ると必ず自由工作か自由研究かどちらかする宿題が出ます。 私の住んでいるところでは低学年はどちらか選んで、 高学年は自由研究をすることになっています。 でも自由研究と言っても …

    夏休み工作で貯金箱を1年生が作るのにペットボトルや牛乳パックは?

    スポンサーリンク 夏休みに入ると子どもたちはいろいろな宿題を持って帰りますが、 夏休みの自由研究と工作はいつも悩みますね。 何を研究すればいいのか、何を作ればいいのか 特に小学校低学年は自由研究と言っ …

    夏休み工作でジェルキャンドルの気泡は?浮かせ方と着色は?

    夏休みの工作で作るジェルキャンドル。 スポンサーリンク どうせ作るならきれいに仕上げたいもの。 気泡は少しでも少なくしてクリアにしたい 魚は泳いでるように浮かせてみたい。 ジェルに色とか付けられない? …

    ジェルキャンドルの手作りはキットがいい?材料と作り方は?

    夏休みの宿題で出た工作。 毎年何を作ればいいのか子どもと一緒に悩んでいる人も多いのでは? 小学校の1年生や2年生のときは、なるべく簡単で、子どもも楽しくなる 貯金箱みたいなのでも良かったと思います。 …