知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

美容 健康

インフルエンザ予防接種の時期は?幼児はいつ?2回目と効果は?

投稿日:2018年8月7日 更新日:

2017年~2018年のインフルエンザは12月から増え始め
4月くらいまで患者数が多かったです。

なんかここ最近は3月に流行が終わるのではなく、
4月になっても続いている感じがしますね。
中には5月になってインフルエンザに罹った友人もいました(^^;

スポンサーリンク
  

インフルエンザの予防接種の時期は幼児はいつ受ければいい?

毎年10月に入ってくると、インフルエンザの予防接種の話が聞こえてきます。
保育園や幼稚園でも予防接種を受ける、受けないって話が出てきてるのではないでしょうか?

通常インフルエンザは12月から3月に流行を迎えます。
保育園や幼稚園に通う園児たちは集団行動のため、インフルエンザウィルスに接する機会が増え、
またインフルエンザに罹ってしまうと症状が重くなったりすることもあります。

そんなことから幼児はインフルエンザの予防接種が強く勧められています。
では、いつごろ1回目を受ければよいのでしょうか?

インフルエンザの予防接種は、1回目を受けると約2週間ほどで抗体が上昇し始めます。
その後2回目を受けることや近年流行が長引いていることを考えると・・・

1回目接種は10月1日~11月15日頃

に受けると良いでしょう。
その後に2回目の予防接種をすることになります。

インフルエンザの予防予防接種の時期で2回目はいつ?

ではインフルエンザの予防接種2回目はいつ頃受ければいいのでしょうか?

これは1回目の予防接種から大体2週から4週間空けて接種することになります。
効果を高めるには3週から4週間後(出来れば4週間後)に接種する方が良いでしょう。
先ほどの1回目の接種時期を考えましたら、

2回目の接種は11月1日~12月15日頃

に、2回目の予防接種を受けることをお勧めします。

とは言っても・・・
上手く4週以内に2回目が受けられないこともありますよね・・・
突然子どもが熱を出したり、怪我したり・・・

この場合どうすればいいのでしょうか?
また1回目からやり直し?

スポンサーリンク

こんな場合でも大丈夫です!
2週から4週間と言うのは、この間に抗体が一番効率よく上がると言うことで、
この期間を過ぎたからと言って、効果が無くなると言うことはありません。

4週間を過ぎても2回目の予防接種をした方が良いでしょう。
特に4週間にこだわり過ぎる必要ななさそうです。
でも幼児になると抗体が上がりにくかったりしますので、
2ヵ月とか極端に間隔が空く場合は、医師に相談してください。

インフルエンザの予防接種を受けた時期で効果は変わる?

インフルエンザの抗体は、2回目の予防接種を受けてから1か月後にピークになり、
その後3か月から4か月かけて徐々に減少していきます。

ですので、2回目の予防接種の時期として、

・11月1日に2回目を打てば3月頃まで
・12月15日に2回目を打てば4月半ば頃まで

は抗体が効いてると言うことになります。
インフルエンザのピークが若干長くなっても12月に2回目を打っていればなんとかカバーできそうですね。
保育園や幼稚園って流行が早かったりします。
早めに打っても3月までは効果がありそうですので、
幼児は早めに打つのもいいですね。

でもインフルエンザワクチンは100%予防効果がある
と言うわけではありません。
周りでもインフルエンザの予防接種したのにインフルエンザに罹ってしまった・・・
と言う方がいると思います。

当然インフルエンザA型の接種をして、インフルエンザB型に罹った言う方もいると思いますが、
インフルエンザA型を予防接種したにもかかわらず、インフルエンザA型になった・・・
と言う方もいると思います。

それはインフルエンザ予防接種の効果は

・1回目の予防接種で約64%
・2回目の予防接種で約94%

あると言われています。

なので予防接種をしてもなる人はなる!
と言うことです。

ちなみに。。。
13歳以下は2回接種が必要となっていますが、
インフルエンザワクチンの有効性は
15歳以下は1回、2回とも有効
16歳以上64歳以下は1回で良いとされていますが、
2回接種の有効性も確認されているみたいです。

どちらにしても2回予防接種受けていると安心感が増すみたいですね。

まとめ

保育園や幼稚園でみんなと遊んでいたら
予防接種してもなるときはなるし、接種しない。
と言う方もいますね。
でも小さい子どもだと、インフルエンザに罹って症状が非常に重くなるときがあります。

インフルエンザの予防接種をすることでそれを防げる可能性も高いので
保育園や幼稚園に行ってる子ども達は受けた方がいいかも知れませんね。

スポンサーリンク

-美容 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花粉症の薬のおすすめは?市販薬で最強の薬はコレだ!

寒い冬が空けて暖かい春がやってくる。 やっと暖かくなってきた!!と喜ぶ人も多いかと思います。 その反面あなたのように、 ああ、またこの季節がやってきた……。 と、春の到来を喜べない人もいるのではないで …

インフルエンザ予防接種は赤ちゃんにはどう?副作用や助成金はある?

スポンサーリンク 毎年冬になると大流行するインフルエンザ! この時期になると予防接種を受けるべきか受けないべきか悩む方も多いですよね!! 特に生まれたての赤ちゃんには予防接種を受けても大丈夫なのでしょ …

子どもの花粉症で薬が効かない時といい食べ物や飲み物は?

スポンサーリンク 花粉症・・・ 大人でも花粉の時期は嫌なものです。 中には年中花粉症の方も・・・ その大人でも嫌な花粉症に子供がなってしまったら? 鼻水、目のかゆみ、充血・・・ 見ていて相当辛そうで、 …

インフルエンザ予防接種は高齢者も?その費用や副作用は?

スポンサーリンク 年を重ね、高齢者となってくるとインフルエンザに感染したら重篤化する可能性が高くなります。 基礎疾患などを持っている高齢者など免疫力が低下している人に特にかかりやすいです。 高齢者がイ …

熱中症の予防は建設業はどうする?飲料は?水分補給の仕方は?

スポンサーリンク 暑い季節は普段の生活でも熱中症の危険が高まります。 そんな状況の中、建設業のような外の勤務の場合は 特に注意を払って熱中症の予防をしなければなりません。 会社や現場監督の方々も注意を …