知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

美容 健康

冷房病の症状と対策方法は?服装や食べ物はどんなのがいい?

投稿日:

家に帰るとそんなこともないけど、会社では具合が悪い
夏になるとずっと具合が悪い

ひょっとするとそれは冷房病かもしれません。
会社のデスクワークの女性は心当たりがある方が多いのでは?
毎日クーラーのよく効いた部屋での仕事、中にはずっとクーラーの風が直撃している方もいると思います。
また、エアコンの効いた部屋と外の行き来が多いとその気温差で具合が悪くなる方もいます。

そんなときの対策はどうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク
  

冷房病の症状とその対策方法は?

夏場になると聞くようになる「冷房病」ですが、
正式な病名ではありません。

暑い夏にオフィスなどのクーラーの効いた室内と気温の高い室外の出入りを繰り返すことにより、
過度に負担がかかり、自律神経が正常に働かなくなり、いろいろな体の不調を起こすことを冷房病と呼んでいます。

症状としてはいろいろな症状があり

  • 体や手足の冷え
  • 体のだるさ
  • 疲れやすさ
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 不眠
  • 便秘
  • 下痢

などが主だったものとしてあります。
また、自律神経は免疫やホルモンとの関りもありますので、
女性は生理不順を起こすことがあるかも知れません。

そんな冷房病もエアコンの設定温度や服装、食べ物などを工夫することにより予防し、
症状を抑えることができます。

冷房病の対策にはどういう服装がいい?

エアコンの設定温度は自宅なら自由に変えられることができますが、
会社だとそうはいかない場合が多いと思います。
今でこそクールビズが一般的になり高めの設定温度にしている会社も多くなっていますが、
それでもエアコンの風が直撃するような席だとかなり冷えてきて辛いんじゃないですか?

そういう時はやはり服装やグッズなどを利用して対策をするしかありません。
冷房病や冷え性に悩んでいる皆さんはどういった服装を選んでいるのでしょうか?

そんな女性の皆さんの選ぶ服装やグッズは

  • ウルトラライトダウン
  • 長袖ブラウスにカーディガンを羽織る
  • シルクのウエストウォーマー
  • マスク
  • ブランケット
  • 厚手の靴下
  • レッグウォーマー
  • スカーフ

など皆さんいろいろと対策をしているみたいです。

ウルトラライトダウンなんかはオフィスの温度が極端に低かったり、
エアコンの風が直撃して寒くて仕方がない人が着ているみたいです。

スポンサーリンク

シルクのウエストウォーマーは薄手で吸水性や保温性がいいのでお腹を冷やさない
厚手の靴下やレッグウォーマーで足元から冷えてくることを予防する
靴下は2枚重ねにしたり、5本指靴下でしっかり保温したり、シルクの靴下で保温+肌ざわりまで考えたりと
いろいろと工夫しているみたいです。
スカーフで首周りの冷えを予防しても効果的です。

会社によってできる服装とできない服装があると思いますが、これを参考にできる服装やグッズを取り入れると
随分変わってくると思います。

冷房病の対策にはどんな食べ物がいい?

冷房病の対策には服装もそうですが、食べ物で体を冷やさないようにすることも効果的です。

夏場はどうしても冷やし中華やそうめん、冷たい飲み物を摂りがちですが、
どうしてもそれらは体を冷やすことになります。
また、夏野菜も体を冷やす効果がありますのでそこそこにと言う感じです。

体を温める食べ物は、まずタンパク質を多く含むもの。
タンパク質は炭水化物や糖質より熱を作り出す働きが多く、
体を温める効果があります。

たんぱく質を多く含むものは次のようなものがあります。

▪肉類
生ハム、鶏ささみ、ローストビーフ、牛もも肉、豚ロース、鶏砂肝、ロースハム、
ウインナーとなっています。

▪魚介類
イワシ丸干し、いくら、焼きたらこ、するめ、かにかまぼこ、魚肉ソーセージなどがあります。

▪卵類
卵黄、ピータン、ゆで卵、ウズラ卵生、生卵、ポーチドエッグ、卵白、ウズラ卵水煮缶です。

▪大豆製品
きな粉、油揚げ、納豆、がんもどき、厚揚げ、こしあん、豆腐、豆乳となっています。

▪乳製品
パルメザンチーズ、脱脂粉乳、プロセスチーズ、カマンベールチーズ、
クリームチーズ、植物性生クリーム、ヨーグルト、牛乳です。
ただ乳製品は各商品によりタンパク質含有量に差がありますので成分表記で確認しましょう。

こういったものを普段の食事に取り入れることにより、日ごろから体温を高めに保つようにすると
より効果が出てきます。

その他で体を温める食べ物として
にんじん、かぼちゃ、ねぎ、山芋、生姜、ネギ、ニラ、にんにく、カブなどの野菜
味噌、ニンニク、胡椒、シナモンなどの調味料や香辛料
そして特に生姜湯などの暖かい飲み物
なんかも普段から食べるようにすると良いですね。

まとめ

人によっては帰りたくなるほど苦痛になる冷房病。
情緒不安定になったり、吐き気が酷かったりする人もいるようです。

夏場は全休しまーす!

と言うことが通じる会社があればそれでいいのでしょうが、
そんな会社はないのが普通だと思います。

そうするとどうしても服装やグッズで対策したり、
食べ物や飲み物で体を中から冷やさないようにする手段を取らなければなりません。
これを参考にしていただき、食事から変えることで冷えにくい体に変えていきましょう!

スポンサーリンク

-美容 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

もっと早く知りたかった!!体臭改善に効く食事のポイント!

毎日ちゃんとお風呂に入って清潔にしているのに・・・ なんだか体臭が気になる(-_-;) ってときってありませんか? 服もちゃんと洗濯しているし、夏でもないから汗をかいているわけでもないのにどうして? …

ノロウイルスの消毒は市販のもので大丈夫?確実に除菌する方法とは?

寒い冬。お鍋が美味しい季節ですね。 冬の美味しい食べ物と言えば『カキ』!! 新鮮な生ガキをちゅるっと食べると、幸せで寒さも吹っ飛びますよね!! でも幸せなだけじゃない。カキが美味しい季節に、そのニュー …

インフルエンザ予防接種の時期は?幼児はいつ?2回目と効果は?

スポンサーリンク 2017年~2018年のインフルエンザは12月から増え始め 4月くらいまで患者数が多かったです。 なんかここ最近は3月に流行が終わるのではなく、 4月になっても続いている感じがします …

インフルエンザ予防接種の翌日の過ごし方や予防接種後のお風呂やお酒は?

スポンサーリンク インフルエンザは毎年気づくと大流行している印象がありません? 今あなたのいる地域では大丈夫でも、 あっという間に近くの学校の学級閉鎖のニュースが聞こえてきたしります。 そのときに慌て …

熱中症の予防は建設業はどうする?飲料は?水分補給の仕方は?

スポンサーリンク 暑い季節は普段の生活でも熱中症の危険が高まります。 そんな状況の中、建設業のような外の勤務の場合は 特に注意を払って熱中症の予防をしなければなりません。 会社や現場監督の方々も注意を …