知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

美容 健康

夏バテの対策はどんな食事?うなぎは効果ある?豚肉はどう?

投稿日:

夏バテとは
夏の暑さによる自律神経系の乱れに起因して現れる様々な
症状のことを言います。

昔は猛暑による食欲不振や体力の低下が主な原因・症状でしたが、
今では冷房などによる気温と湿度の急激な変化で自律神経の
バランスが崩れること、またストレスや睡眠不足などもその原因と
考えられています。

冷たい風に当たり過ぎないことや
睡眠をしっかり取ることも夏バテの予防になりますが、

普段の食事からでも夏バテを予防することができます。
夏に強い食事でこの夏を乗り切れるサポートをしてみませんか?

スポンサーリンク
  

夏バテの対策にどんな食事がいい?

夏バテの対策にはクエン酸や近年甘酒がよいと言われています。
でもその他の食材からも夏バテ対策をすることができる。

中でもビタミンB1を含む食べ物
が夏バテの対策に効果的です。

ビタミンB1

これは、

・糖質がエネルギーに変わるのをサポート
・不足すると、糖質の代謝が低下し乳酸などの疲労物質が体内に溜まり、疲れやすくなります
・過剰摂取しても、水溶性のビタミンなので尿などと一緒に体外に排出されるため、
 過剰摂取による毒性は知られていません

このビタミンB1ですが、
1日の必要摂取量は

成人男性で1.2㎎~1.4㎎
成人女性で0.9㎎~1.1㎎

と言われており、魚類や肉類に多く含まれています。

夏バテの対策にうなぎは本当に効果ある?

ビタミンB1をふくむ魚類で皆さんが知っている有名なものは
うなぎ
でしょう。

万葉集にも詠われるほど古くから「薬」として
用いられてきたうなぎですが、

スポンサーリンク

100gあたり0.75㎎のビタミンB1が含まれます。
これはなんと、成人女性だとほぼ1日分にあたります。

そしてこのうなぎ
表面がヌルヌルとして捕まえにくいですよね。
でもこのヌルヌル
夏場に弱りやすい胃や腸の粘膜を保護する働きがあるんです。

そしてこのうなぎ
ビタミンAも約1日分の量を含んでいます。
また、ビタミンB2は
100g当たり0.74mgと魚介類の中でもトップ!
なんと!マイワシの2倍、サンマの3倍、牛乳と比べても5倍もの量が含まれています!

ビタミンB1は疲労回復、ビタミンAで病原菌の侵入を防ぎ、ビタミンB2で体調を整える。

こんな完璧に見えるうなぎでも

食物繊維とビタミンCは含まれていません。
サラダを付けるとか、食後に果物を摂るとかすると
完璧に近づく食品ですね。

でも、これで夏にうなぎを食べるのがいいと言われているのか理解できますね。

夏バテの対策で豚肉も聞くけどどうなの?

夏バテを防止するために豚肉がいいと言われますが、

豚肉の何が効果があるのかわかりますか?

豚肉に含まれる栄養素は、

・タンパク質
・脂質
・ビタミンB1
・ナイアシン

豚肉(特に豚ひれ肉)は
ビタミンB1が100当たり1.22㎎
実はうなぎ以上!

うなぎは子どもが食べなかったりするけど
豚肉なら子どもも大丈夫。

ナイアシンは糖質と脂質をエネルギーに変える働きをします。
このナイアシンがあることで体内にエネルギーを送ることができ、
より夏バテ予防の効果を高めます。

中でもひれ肉は脂質は少なく、ビタミンB1は豊富に含まれてます。
また、梅肉やレモンと一緒に食べるとより良い効果が得られます。
梅肉は子どもが苦手かも知れませんが、
豚ひれ肉をレモンダレで食べると子どもにもおいしく食べられますね。

まとめ

夏バテの対策でよく聞く食材
うなぎと豚肉

どちらも夏バテに良い成分が含まれていて
予防する食品に相応しいことが分かります。

今はうなぎの値段が高騰気味ですので、
豚ひれ肉で夏バテ予防をすると
大人も子どもも美味しく元気に夏を過ごせそうですね。

スポンサーリンク

-美容 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

季節の変わり目…食べ物で子供の風邪を予防しちゃおう!

季節の変わり目って、なんだか体調崩しがちですよね。 特に夏から秋、秋から冬にかけては、気温差も激しくて体に負担がかかります。 普段から規則正しい生活をして、変化に負けない強いからだを作ることが大事です …

日焼けのケアはどのように冷やすの?化粧水は?アロエはいい?

スポンサーリンク 日焼け止めで対策していても、部活やプール、海に行ったりすると どうしても日焼けは避けられませんね。 夏場の外での活動となると、肌も赤くなってヒリヒリしたり 結構ひどい日焼けになったり …

ノロウイルスの消毒は市販のもので大丈夫?確実に除菌する方法とは?

寒い冬。お鍋が美味しい季節ですね。 冬の美味しい食べ物と言えば『カキ』!! 新鮮な生ガキをちゅるっと食べると、幸せで寒さも吹っ飛びますよね!! でも幸せなだけじゃない。カキが美味しい季節に、そのニュー …

職場の熱中症予防でそ水分補給は?スポーツドリンク?麦茶?

スポンサーリンク 最近はクールビズと言う形で エアコンの設定温度を高めに設定しているオフィスが増えてます。 扇風機などを使うにしても結構暑く感じて体がつらくなる時もあるのでは? 熱中症の予防は脱水と体 …

インフルエンザ予防接種は赤ちゃんにはどう?副作用や助成金はある?

スポンサーリンク 毎年冬になると大流行するインフルエンザ! この時期になると予防接種を受けるべきか受けないべきか悩む方も多いですよね!! 特に生まれたての赤ちゃんには予防接種を受けても大丈夫なのでしょ …