知りたい情報が分かる!お役立ち情報ブログ

あなたが知りたいと思ういろいろな情報をお知らせします。

宿題

ジェルキャンドルの手作りはキットがいい?材料と作り方は?

投稿日:

夏休みの宿題で出た工作。
毎年何を作ればいいのか子どもと一緒に悩んでいる人も多いのでは?
小学校の1年生や2年生のときは、なるべく簡単で、子どもも楽しくなる
貯金箱みたいなのでも良かったと思います。

でも小学校3年生や4年生になると少し凝った感じのものを
作りたくなってくる子も多いものです。
そんなときに見た目も楽しい
ジェルキャンドル
を作るって言う子もいると思います。

スポンサーリンク
  

ジェルキャンドルを手作りするにはキットを使った方がいい?

小さな容器の中にいろいろな風景が広がるジェルキャンドルですが、
どう作ったらいいのでしょうか?

今ではいろいろなところでジェルキャンドルの作成キットを売っています。
それを使ったらいいのでしょうか?

確かに作成キットは材料が全て中に入っていて、
それを自分なりにレイアウトして作れば、
キットの箱写真のようなキャンドルが完成すると思います。

でも・・・

せっかく子どもが作る気になっているのですから、
大量生産されているキットを作って、
たくさんいる他のお子さんたちと同じものになるのは、

う~ん・・・何かなぁ・・・

と思いません?

確かに作成キットは楽にできるかもしれませんが、

中身

の違いだけで、
作るときに使う「道具」までは入っていないので、
同じ道具を揃えなければなりません。

それなら子どもに好きな飾りなど選んでもらって
オリジナリティ溢れるジェルキャンドル
にすると充実感満足感達成感もより感じられるのでは?

じゃぁ、早速材料を揃えましょう!

ジェルキャンドルを手作りするときの材料は?

ジェルキャンドルに使う材料は

1.口の広いガラス容器(耐熱性)
2.ジェルワックス(最低でも200g。1kgのものを買うと失敗しても安心かも)
3.キャンドルウィック(火を灯す芯)
 ※ジェルキャンドルに使えないものもあるため用途に注意!
4.キャンドルカラー(ジェルに色を付けるもの。必要に応じて)
5.カラーサンド
6.貝殻やガラス細工など中に入れるもの

1.の口の広いガラス容器にするのは、
慣れてないとジェルワックスを流し込むときにこぼれてしまうからです。
でも専用の容器を売ってますので、それを使えばいいです。

4.のキャンドルカラーは最初のうちは特に必要ないと思います。
でも何回か作るうちに慣れてきてジェルに色を着けたくなったときに
揃えればいいです。

気を付けなければならないのは、
中に入れるものは熱に強いものにする
です。
熱に弱いとジェルワックスを流し込んだときに変形・変色することがあります。

中に入れるものは好みで選んで大丈夫です。
でも、夏を意識すると

  • カラーサンドは青色や水色、白色
  • 飾りは海藻や貝殻、魚関係など

の方が涼しく感じますね(^_-)-☆

でも子どもの作りたい飾りにするのが一番ですね(^^)
ヤル気が一番必要ですから・・・(;^_^A

材料は100均やホームセンターに行けばまとめて揃います。
また通販なんかでセット物を売ってますので
それを利用してもいいですね。
足りないものを買い足すのでもいいと思います。

次にジェルキャンドルに使う道具は

1.ホットプレート(IHヒーターでも可)
2.計量器
3.温度計
4.ステンレスカップ(通販などでジェルワックス専用ポットもあります)
5.ピンセット(飾りつけに使うので短いのは不便)
6.スプーンまたはマドラー(混ぜるときに使います)
7.割りばし(芯を支えるときに割らずに使います)
8.軍手など(カップや容器が熱くなるため)
9.場合によってハサミ

これで準備O.K!
あとは作るだけです(^^)

ジェルキャンドルを手作りする作り方は?

ではいよいよジェルキャンドルを作りましょう☆

作り方は

1. 100gから200gのジェルワックスをステンレスカップに入れます。

2. ホットプレートに計量カップをのせてジェルワックスが液体になるまで120度程度で加熱して下さい。
 ジェルワックスは熱すると特有の臭いが出ますので、換気をしながら作業をして下さい!
 カップの取手が熱くなるので取手はホットプレートの外側に出るようにしましょう。
 持つ時はタオルや軍手を使って火傷しないように注意しましょう!

 ※とても熱くなるので気をつけて下さい!

  ホットプレートがない場合は水を入れた鍋を沸かし、そこにジェルワックスを入れた軽量カップを入れて湯煎して下さい。
  湯煎の場合は溶ける時に時間がかかります。ジェルワックスの中に水が入らないようにご注意下さい。

3. キャンドル芯(金具が付いている方を下に入れて下さい)をグラスの中に入れてから、カラーサンドを入れていきます。
 グラスの1/3くらいにカラーサンドを入れるとガラス細工を入れる時にバランスがとりやすいです。
 カラーサンドを入れ終えたら、カラーサンド内の空気を抜くとジェルワックスを注ぐ際に気泡が多少出来にくくなります。
 (グラスの周囲やグラスの底をトントンと軽く手で叩く)
※叩くときに複数の色を重ねているときは崩れないように気を付けてください。
 また、中に入れる物は熱に強いものを入れて下さい!

4. 溶けたジェルワックスを自然に冷まします。
 約96℃くらいまで冷ましてください。

5. 冷えたジェルワックスを入れます。
 (トロトロとした状態)グラス内の装飾品が動かないように、気泡を出来るだけ作らないように静かにゆっくり流し入れましょう。
 ジェルワックスの特性上、慎重に入れても若干の気泡が出来ます。
 完全にクリアに気泡を発生させない方法はありませんので、ご理解下さい。
 ジェルワックスを注ぐ際、ビー玉やガラス細工、貝殻などの目標物を決めて流し入れるとカラーサンドが舞い上がらずキレイに仕上がります。

6. 芯をピンセットでつまみ、ジェルを浸してから割り箸に引っ掛けてそのまま固めます。
 その際、芯を垂直になるように引っ掛けるとキレイに仕上がります。

7. 芯の点火部分がグラスからはみ出ないくらいまで切って下さい!

これで完成です!!

読んでるだけじゃ分かりにくいので、
こちらもご覧ください。
↓ ↓ ↓

これは湯せんでジェルワックスを溶かしてますが、ホットプレートも
同じです。なんかちょっとゆる~い感じになってます^_^;

まとめ

夏休みの工作にジェルキャンドル。
作成キットも色々なものを売ってますが、
やっぱり自分で全て決めて作るのは楽しいですし、
ヤル気も違ってきますね(^^)

それほど難しくなく、
それでいて満足度の高いものができますので
今後の趣味としてもいいですね♪

スポンサーリンク

-宿題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休み工作でジェルキャンドルの気泡は?浮かせ方と着色は?

夏休みの工作で作るジェルキャンドル。 スポンサーリンク どうせ作るならきれいに仕上げたいもの。 気泡は少しでも少なくしてクリアにしたい 魚は泳いでるように浮かせてみたい。 ジェルに色とか付けられない? …

夏休み工作で貯金箱を1年生が作るのにペットボトルや牛乳パックは?

スポンサーリンク 夏休みに入ると子どもたちはいろいろな宿題を持って帰りますが、 夏休みの自由研究と工作はいつも悩みますね。 何を研究すればいいのか、何を作ればいいのか 特に小学校低学年は自由研究と言っ …

人権の作文で中学生のテーマや書き方は?コンテストって?つ

中学校の夏休みの宿題なんかでも出される人権に関する作文。 人権って言われても・・・ って感じじゃないですか? でも税に関する作文にならんでよく出される課題です。 ただ宿題で出ることもあるのですが、 全 …

消費税の作文は中学生に書き易い?書き方や終わり方は?

中学生の夏休みになると必ず出ると言ってもいい作文の宿題。 中でも税に関する作文が出ることが多いようです。 文章を書くことが得意な人はいいのかも知れませんが、 苦手な人は ??? な感じになりますね。 …

星座の自由研究で小学生がするには?夏の星座は?神話はどう?

スポンサーリンク 夏休みに入ると必ず自由工作か自由研究かどちらかする宿題が出ます。 私の住んでいるところでは低学年はどちらか選んで、 高学年は自由研究をすることになっています。 でも自由研究と言っても …